先日の体験レッスンのメモです。

記録しておかないと忘れるぅ

もうすでにわすれかけてるぅ

⭐︎ショパン エチュード op.10-1 ⭐︎
まず、フレーズを大きくとること。
16分音符4つの1拍ごとにしないように、登って降りる2小節でひとつのまとまり。1つ目だったら、最高音のEに向かって山を作る。

次に、下りの時、いちいちEについてるアクセントはいらない。5の指振りおろして弾くのはやめよう!Cの1指に重みを乗せ切ってからEの5指をアクセントつけないで寄せる感じ

左のバスの上に右がのるように。バスもっとやる!出来るだけ横につながる指づかいで。

16小節目までをいっぱいいっぱい練習したら、あとは同じことの繰り返しだから、すぐに弾けるようになりますよ


うそばっかりー!!
「すぐに弾けるようになりますよ」は、さすがにないわぁ。
でも、時短練習には効率が大切!
キモになるところを集中してやって、あとはその繰り返しなら、キモ部分だけ練習すればいいじゃない



拍に頭にアクセントつけないで弾く練習をしたところ。ツカツ ツカツ ってしてたのがなくなったら
ちょっと聴きやすくなった気がする。

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hirococco

Author:hirococco
子供のころに13年ピアノを習い、大人になってからまた再開しました。
子育て・仕事・家事・そしてピアノ、限られた時間でピアノライフを楽しんでいます。

ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 清き1クリックをよろしくお願いします^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
★現在レッスン中★
ハノン:スケール&アルペジオ(G:,e:,D:,h:)
 
ショパン:エチュードop.10-9
シューマン:子供の情景
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ