今日はいい天気
娘とご機嫌にレッスンにいってきましたよん

ハノン39番 C: F: B: Es:
本は閉じて、先生が言う調を弾きました。
始まりの音と調号は覚えてるから音は大丈夫だけど、
指使いがおかしくなったり、カデンツがすぐに押さえられなかったりと
考えながらになってしまいました
でも、「覚えた」という点では合格

「フラット系から覚えちゃいましょうね!今度は、今回のをキープしつつ次の2、3個増やして覚えてきましょう」


インベンション 1番
わりと、考えたとおりに音にできたと思うんだけど。。。
やっぱり細かい注文が入りました
冒頭のテーマが5度上で繰り返されるとこは、もっと5度上あがった感を出す。もっと明るく。
全体的にもっとハッキリ発音する。チェンバロのようにカチカチっとした音で。
バッハは、横の旋律だけじゃなくて、裏にはしっかりした和声があるのを感じて。
先生が部分的に旋律に合わせて和音で伴奏付けをしてくれました。
すごいなー。メロディーのなかの音一つに和音をのせるなんて。
逆かぁ。和音のなかにメロディの音が乗ってるのか。
カデンツの部分だけでもⅤ→Ⅰをみつけて和音付けできるようにする。
7小節目からの中間部は右と左の掛け合いをもっとわかりやすく表現する。
中間部終わりのカデンツに向けて、もっと盛り上げる。
そして、カデンツのⅤ7→Ⅰでしっかり音を聴いて終わらせる。
で、3部に入ると二分音符で伸ばす緩やかでおだやかな静けさ表現。
最後テーマC:で戻ってきて3段階でのぼっていって、カデンツに向けてもりあげて終わらせる。

先生「来週まとめてきてね
・・・今日終われると思ったのにな(^^;
かなりガッチリみてもらってます

先生「1番をまとめつつ、次のもみてきてね」
音並べるだけなら見てきてます!!
先に見ておいてよかった~。少しでも進まないと、なかなか終わらなくなっちゃよ。


インベンション2番
テーマだけは見つけて、意識して弾くようにしました。
普通に弾けたともうけど・・・
当たり前に、細かい注文はいるよね~

2小節にわたる長いテーマの弾き方。
真ん中くらいのシ♮ラソファは、減七の和音だし、テーマの山になる部分。
減七は破滅や衝撃を表す音。
減七の入る前の下降の順次進行で加速気味にしておいて、シ♮→ラは跳躍だから時間使って。
で、長いテーマをひとまとまりにまとめる。
3,4小節目にあるソ(プラルトリラー)ファ、や、ファーミの部分は、頭にのっかって後の音は抜く。嘆き、ため息を表す。
先生「これだけ表現してひくだけでも、平坦な感じからまとまりがあるように聞こえるようになますよ!」

それにしても、先生、ぱっぱっぱっと平行調のEs:に転調した!とか、ここはg:のⅠの和音とか、旋律弾きながら和音つけていったり、すごいな。
和声感があるというのは、こういうことか!!


バラード3番
やっぱり、最初の1音で止められました(^^;
初めのミの伸びた音は、広がりを持たせるように、吸い上げるような感じで。押さえつけちゃだめ。
旋律の横の流れも大切だけど、縦の和音をよく聞いてどういう抑揚をつけたらいいか考える。
Ⅰの和音に落ち着くとこは、ペダルしっかり濁らないように。
9小節目の始まる最初の音は、パーンと派手にはじけた音でいい。つづく左の合いの手和音も、濁った響きをよく聞いてはっきり出す。
14小節目のオクターブ(ユニゾン?)の8連譜はもっと、勢いがほしい。そして、中の休符は長めにしっかり止まる。
25小節目のソ♭は異質な音。(As:にはない音)じつは、21小節目の左にもううっすら出てきてる。
30小節目からの♮,音の変化よく感じて。
54小節目から、アクセントをもっとだしちゃって。やりすぎだったら、あとでおさえればいいので。
77小節目からのクレッシェンドは、クレッシェンド始める前にしっかりpに落としておく。
88小節目からアウフタクトっぽい、一拍前の弱拍から始めることで前へ出る感じ。ルバート。
103小節目で、C:のⅠに落ち着く音を一度よく聞いてから次に行く。
116小節目からの流れる装飾音、装飾音符のはじめと左を合わせる。
ショパンの場合、装飾♪はみんな左と頭で合わせるんだそうです。
165小節目から、左の和音の厚みがだせればいいですね。
169小節目くらいからずっとⅤ7できてて、やっと173小節目でⅠに戻れた。盛り上げる。
183小節目くらいから、長く混沌とした部分。194まだ開けない202まだ開けない、205少しずつ開けて行って、209どんどん開けて行って
213小節目、長い混沌とした世界からやっと開けた喜び!!!大フィーバー!!

後半は、娘がおっぱい欲しくなってぐずってきたのでさらっとでおしまい。
娘的に時間切れでした(笑)
それでも、1時間半も娘は付き合ってくれたんだからいい子です^^

先生も、ちょっと娘がふにゃって声を上げると「あらぁ~、どうちまちたか~?」って抱っこしに行っちゃって(笑)

すらすら弾けるようにしていって、レッスンのときは先生のアドバイス通りに弾けるくらいにしないといけないな。
さー記録終わったから、ピアノひいてこよ!



コメント

お久しぶりです^^

hirococcoさんが僕と同じインヴェンション1番とか
ハノン39番の初めの方を練習されていると、
なんか嬉しくなりました。
(もちろん、要求レベルが全然違うのは存じております・・・)

僕も、カデンツがなかなか覚えられないんですよね。
ずっとやっている調でも、探しながら弾いてます(汗)

以前に、hirococcoさんに教えていただいた和声の本を
僕も買って読んで、ほんとに分かりやすかったです。
実践に結び付けられればいいんですけどね・・・汗

dyneさん、おひさしぶりです!!!
つくぴあも行きたくて行きたくてウズウズしてるのに
なかなかチャンスがなくて本当に毎回悲しいんですよ(T ^ T)

インベンションは、学生のころにやったときは嫌すぎて何も記憶に残ってないから、今やり直してみると奥が深すぎてすごい難しいですよね(´Д` )
1番から始めたばかりだから先が長すぎて気が遠くなります(笑)

あの和声の本、一人で勉強しても分かりやすいですよね!たすかるぅo(^▽^)o
でもそれを演奏にどう反映させるの?(⌒-⌒; )
まだ和声のなんたるかが飲み込めてないらしいです(汗)
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hirococco

Author:hirococco
子供のころに13年ピアノを習い、大人になってからまた再開しました。
子育て・仕事・家事・そしてピアノ、限られた時間でピアノライフを楽しんでいます。

ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 清き1クリックをよろしくお願いします^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
★現在レッスン中★
ハノン:スケール&アルペジオ(全調)
 
ショパン:エチュードop.25-9(蝶々)
シューマン:子供の情景
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ