今、ほんの6人だけピアノ教えているんだけど

その間、息子は1人で遊んでいるか、お昼寝をしていました。
これまでは、、、

保育園いってたときは、レッスンが終わってから迎えに行ってたけど
幼稚園行くようになってからは、延長保育で保育園行くのイヤになっちゃったみたいでね


でも最近はもうお昼寝しちゃうことがほとんど無くなって

そうすると1人で遊んでるのはさみしいのか
レッスンのお部屋におもちゃを持ち込んで、騒音を立てるようになってしまいました

それだけならまだしも
レッスンしてる横から、鍵盤のうえをプラレールのトーマスが走り回ったり


幼稚園でピアニカをするようになってからは、
レッスンしてる横で「僕も弾けるよ~」みたいに乱入したり


ダメっておこったら、
「ぼくもピアノ弾きたいんだもん
というのです


ただ、お母さんの気を引きたいだけなのか
ホントにピアノ弾きたいのか
どこまで本気なのか、さっぱりわかりません

が、試しに息子にピアノのレッスンをしてみることにしました


今度、産休明けたらレッスン始めることになった生徒さん二人が、幼稚園の年中さんなので

その練習台にちょうどいいかなと思って


教材は何がいいかいろいろみてみたけど
導入用の教本っていっぱいありすぎてわけわかんないです


でも、うちの息子の手指の力とか大きさとかみてて
年少、年中さんくらいの子にピアノをドンドン弾かせるレッスンって無理なんじゃないか
と思いました


そこで、コレだと見つけた教本が

「プレ・ピアノランド」です


ピアノランドシリーズの前に使う本のようで
プレ・ピアノランド1・2ではピアノは弾きません。
ちょっとリトミックっぽい感じもありながら
ピアノを弾くための身体・手を作る内容になってます


脱力の感覚とか
右手左手とか
指先の強化とか

ピアノを弾かないでピアノを弾くための準備ができます

息子とプレの1から取り組みはじめましたが、
ピアノを自分は弾かなくても十分楽しんでるらしく
レッスンでやったお歌を鼻歌で歌ったり
歌いながらレッスンでやったように手指を動かして遊んだりして
自然に復習(笑)してます


うちの息子が特別落ち着きがないのかもしれないけど

年少さんくらいの子だと、ちょっと難しそうなことがでてくると
すねてヤル気がなくなったり
集中力が欠けて、他の話をはじめたりしてしまうので

簡単に出来て楽しくて、いつでもどこでも復習(笑)できるようなのはとてもいいとおもいます


そんな様子で、息子は自主的に復習してるので、はじめてのときにできなかったことが、割とすぐにできるようになって
結構うまく進めていけていています


・・・・ピアノはまだ弾かせてないけど

でもプレ・ピアノランドシリーズのカリキュラム的にはOKなのです


身体の脱力
手首柔らかくするとこ
指先強化
右手と左手の楽譜での位置
音をよく聞く
長調と短調の聞き分け
ドの音を聞く歌う書く


このくらいのとこまでできるよいになりました


・・・・だからといってレッスンのジャマをしなくなったわけじゃないんだけど
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hirococco

Author:hirococco
子供のころに13年ピアノを習い、大人になってからまた再開しました。
子育て・仕事・家事・そしてピアノ、限られた時間でピアノライフを楽しんでいます。

ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 清き1クリックをよろしくお願いします^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
★現在レッスン中★
ハノン:スケール&アルペジオ(全調)
 
ショパン:エチュードop.25-9(蝶々)
シューマン:子供の情景
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ