大人になって再開したピアノの練習記録

歌うことの難しさ~コンクールの聴き方~

ショパンコンクール、時間の許す限り見ています。

といっても、夜中は寝たいので(笑)

日本時間で17時~21時の、向こうの午前の部だけしか見てないんだけど(^^;


コンクールとかみてると、予選とおってきた水準の高い人たちばかりなのに

やっぱり、こんなにも差があるものなのねーって思い知ります。

しかも、他のピアノコンクールとは違って、ショパンの曲ばかりで比較されるというのも
差がわかりやすい要因ですよね。

みんな基本的にものすごいうますぎるのに、ショパンらしい音とか歌い方とか比べると
鳥肌がたつような感動をおぼえる演奏もあれば
ただ上手だな、うまいなー、でもなんかつまんないなーみたいな演奏もあって。。。


・・・・素人の私でも、わかるもんなんですねー(笑)



鳥肌ものの演奏をする人は、楽譜には書いていないところまでを読み取って
ショパンを理解して、ショパンが乗り移ったみたいに演奏してるような気がします。

他の作曲家に比べてとくにショパンは、「ショパンらしく歌う」みたいなところが必要な気がします。

そこで、ふと我に返って、自分もピアノ弾くんだっけ?と考えると、
私の弾いてるピアノは、ただ音を並べてるだけ、
楽譜に書いてある通りに表情をつけたつもり。

私にはノクターンみたいなしっとりねっとり系は、難しすぎて表現できません。

でも、ショパンってノクターンがすごくいいです。
それが私には弾けないので、私はショパン向きではないんだー
っていう結論になりました(爆)

・・・っていうか、ノクターン一つも弾いたことないんだけど(^^;
チャレンジするまえから、できなそうって思ってあるあたりが
へなちょこですね(;;)


そうそう、あした、延期になってたピアノのレッスンです。
「献呈」は、だいぶいい感じになってきているとおもってたのですが
コンクールみてて歌うことの難しさを再確認したら、
全然歌えてないと思うようになって、ちょっと自信喪失ぎみです。

「黒鍵」は、とりあえず、ゆっくりペダルなしで最後まで止まらずに弾けるとこまでやりました。
明日のレッスンで、音色重視で指を立てて弾くか、ミス防止のために指寝かせて弾くか質問してみます

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^
ついでに、ワンクリックよろしくお願いします~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hirococco

Author:hirococco
子供のころに13年ピアノを習い、大人になってからまた再開しました。
子育て・仕事・家事・そしてピアノ、限られた時間でピアノライフを楽しんでいます。

ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 清き1クリックをよろしくお願いします^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
★現在レッスン中★

ブラームス:作品119-4 ラプソディ  
ドビュッシー:アナカプリの丘  

ロシアピアニズム レッスン:モーツァルト ソナタ4番
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
50位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる