大人になって再開したピアノの練習記録

【動画】ブラームス Op.117-1 間奏曲

この曲、めっちゃ癒される~
弾きながらにして癒される~
ずっと弾いてられる。弾き続けていきたい曲です。

大人になって、こういう曲にドハマりするようになりました。
疲れてるのかな(笑)

ブラームス 間奏曲Op.117-1


【レッスン期間】R1.4月~6月 (2か月間)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン23回目【117-1合格】

先日のレッスンの記録。
この時は、しばらくぶりに娘が一緒についてきました。
どうして一緒に行きたい時があるのか、わかりません😅

【ドビュッシー アナカプリの丘】
最後まで譜読みしていって、通して弾かせてくれました😊

そこは褒めてくれた(笑)

音の取り違えはなさそう。

ドビュッシーがイタリアの小島アナカプリに旅した時に感じたことを書いた曲だそうです。

日本でいう、沖縄の離島、石垣島とか宮古島とかのイメージって言ってたけど、ちょっと私のイメージとは違うな。
もっとお洒落なちょっとボサノヴァちっくな揺れる感じだな。

ドビュッシーは、光と影。

フォルテとピアノ。注意深くみていきましょう。

左のトレモロみたいなのが出てくるところからは、2拍子にとらえて右と左を合わせる。

右のトレモロみたいになったところから、左のメロディーはピアノだからもっと静かに。
右トレモロ風は変わる音だけ聞こえればいいから、全体のバランスを聞いて調節する。


ボサノバ風なところ(私的には)、せんせいは「ここ、ジャズっぽくていいですよねー」って言ってたけど、ジャズかなぁ?
ここはもっと膨らませてジャズっぽくやっていいですよ。っていうことでした。


そして、またテーマがかえってきたら、フォルテだとおもったらすぐにピアニッシモとクルクル変わるから、それやる。


この曲は、時間かけて作っていきましょう!
というわけでした。


【ブラームス Op.117-1 インテルメッツォ】

とてもいいですよ。これも、このままどこかで弾いてもいいですね。と、褒めていただいて嬉しかったです。

メロディー部分が綺麗に出てうたえている
ピウ アダージョからも、バランスよく旋律がでていてうたえている

合格🎶


【ブラームス Op.119-4 ラプソディ】
まだ、はじめの方を2回しか弾いたことがないので、レッスンは次回から。

和音で進行していく曲は苦手で、譜読みが全然進みません💦

来週と再来週、娘のバレエの舞台があるのでピアノはお休み。次回のレッスンは4週間後。

2曲とも最後までちゃんと弾けるようにしておきたい。


レッスン22回目【117-1とアナカプリの丘】

初めて「新投稿画面」で書いてみている。
使いやすくなったって書いてあったけど、、、?
よくわからない(笑)

【ブラームス Op.117-1 インテルメッツォ】
  • もっとゆったりと、アウフタクトをもっと待てるといい。
  • オクターブ解離(?)部分でいつも音がきつくなるので、気を付けて柔らかい音で。
  • 12~13小節目、ソプラノのはじまりのB音聞かせる。ソプラノB-Es-D-C-Bと後に続く内声のEs-D-C-B。
  • 12~14小節目の左、上の音を長めにとって聞かせる。
  • 21小節目 ピゥ アダージョから、右のメロディーの音4分音符で書いてある音を浮き出すようにちゃんと伸ばす。
  • 中間部最後の37小節目、バスと上のEsの響ききかせる。というか、聞く。
  • テーマ戻ってきて最初の音、左の響きの中に上をいれる
  • 42小節6拍目~45小節目の16分音符は、オクターブの響きの中に入れる。
  • 46小節目、アウフタクトのB音!始まりの音!
  • 50小節目、左アルペジオの上のGと右のEsで、遠くで繰り返す鐘のように。
  • この曲Esが大事。

次回仕上げてくる。
そして、次の曲は119-4をもらいました。
ブラームス最晩年の曲。
ちょっと激しめな曲だそうです。聴いたことないです。
初めてききました!

まずは117-1を仕上げます。

【ドビュッシー アナカプリの丘】
これもまた、聞いたことのない曲だったから、譜読みがあやしすぎて大変です
  • 冒頭のフレーズ、一つ一つの音に意味はなくて、それが集まって重なった響きを聴く。
  • 48小節目までたどたどしく弾いてみて、ここまでのところは音の読み間違いはない。(笑)

レッスンしてもらえるほど弾けてないので、音間違いはないかチェックで終わっちゃいました(笑)
アナカプリの丘、楽しい曲です♪

【動画】ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」

しばらくぶりのドビュッシーでした。
音数が少ないと、一音一音に集中して弾くようになって、とてもいい勉強になりました!
こんな音じゃ気に入らない!っていうところばっかり。まだまだ会心のデキではないですが、
レッスン終了となりましたので、劣化する前に録音(笑)

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女

【レッスン期間】H31.3月~R1.5月(2か月間)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

【ロシアピアニズム】体験レッスン♪

久々にやってしまった、ダンナに隠し事(*゚Q゚*)

内緒で、いつもと違う先生のところへ体験レッスンに行ってきました♪

午後はPTAのお仕事で小学校へ行かなければならない都合があって、
でも午前中は出勤だよと、ちょいとウソをついてしまいました。

出勤するふりしてレッスンへ(笑)


先日ちらっと紹介した本の著者、大野眞嗣先生の門下でいらっしゃる先生です。

華奢で小柄な女性で、手はオクターブがギリギリ届くくらいとおっしゃっていました。

だけど、私が手を痛めたショパンのエチュード「蝶々」をヒラヒラっとこともなげに弾いてくださったのでびっくり!
さっきまで小さかった手が、弾き始めたらぐわーっと大きくなっちゃったみたいな(゜o゜)

「オクターブは指を広げようと思うと腕の外側の伸筋をつかってしまいますが、
これを繰り返していると腕を痛めます。
手のひらのここ(1と5指の付けねあたり)をひらいて、あとは腕の下の屈筋を使って旋回しながら置いていくだけです。」

おおー。
本に書いてあった良くわかんない筋肉の名前が早速出てきた(笑)

ロシアピアニズムのトレーニングで虫様筋をきたえて、指の支えを作ることからまず始めましょうということで
ハノンの1番をつかって、2つのトレーニング方法を教えてもらいました。

虫様筋。今日先生の話をきいて初めてどの部分なのかわかりました!
先生の虫様筋、すっごい発達してた!私は。。。ない(笑)
腕の下の筋肉も先生はもりもりしてたなー、私は。。。まっすぐすら~り(^^;

2つのトレーニング、実際にやってみたのに1つ忘れちゃった~(;_;)
私、若年性認知症きてるかも。レコーダーまわしとけばよかった。

まずは、椅子の座り方、足・手・頭の位置、上半身、胸、腕、と、構えを直すこと。
つぎに、トレーニング。
そして、本当のレガートを作る練習のために、ロシアの子供ピアノ導入書を使う。
曲は、慣れるまでは音数の少ないものでレガートの勉強ができる曲ということで、ブルグミュラーの中から数曲

こんな感じでやっていく感じになります、ということでした。

正直、その筋肉をちゃんと使えてるかとかトレーニングになってるかとか、ピンと来なかったんだけど
私が出す音と先生が弾いてくれる音は、まったく違うことは確実でした。

体験一回でわかるはずないし、しばらく続けて様子を見たいと思ったので
これから変化するのを期待してその場で入会を決めてきました。


音が変わるか、ロシアピアニズムが習得できるかっていう不安よりも、ダンナに隠しながら始めることの不安。恐怖!!
ちゃんと、話そうかな。。。どうしよう。(;_;)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

プロフィール

hirococco

Author:hirococco
子供のころに13年ピアノを習い、大人になってからまた再開しました。
子育て・仕事・家事・そしてピアノ、限られた時間でピアノライフを楽しんでいます。

ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 清き1クリックをよろしくお願いします^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
★現在レッスン中★

ブラームス:作品119-4 ラプソディ  
ドビュッシー:アナカプリの丘  

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1094位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
75位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる