この曲、楽しくって好きです

音がたくさんある中でメロディーになる音を浮き出させるのがポイント。
アップロードしてみたら、音が平たんになってしまって、あまり浮き出てなくなってしまった気がする。
ほんとはもうちょっとできてたと思うんだけどな。(自分の耳では(^^;)



【練習期間】H30.12月~H31.1月 (1カ月間)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

いきなりシューマン(子供の情景)のレッスンが終わってしまったので
大急ぎで動画放出~!


【練習期間】H30.12月~H31.1月(1カ月)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

レッスン前に愛の悲しみの話や、ブラームスの話をちょこっとして早速レッスンスタート。

【ショパン エチュードOP.10-12「革命」】
このごろ、手ならしのスケール・アルペジオしないで
いきなりエチュード始めるから、入りがすごく難しい。。。
革命とか、一発目の和音気持ちしっかり準備してないと、しなった音になるか破裂音になっちゃうのですごく始めにくい(><)

初めの降りてくるところ1拍ずつのアクセントは、拍感がだいぶ取れてきたのでだいぶもうあまり気にしないでいい。

その代わり、中音域が音が聞こえにくいので、中間を膨らませるように降りてくる
右2回目の跳躍上の音しっかりFとる。そして、ペダルはカット!ちょっと待ってから、Asへ飛ぶ
Asから降りてきてレガートで3つの山。フレーズ頭のG・B・Esしっかりとる、ペダルクリアに。少し時間とって飛んでも大丈夫。
テーマ部分はじまりのバスC、テヌート。時間使ってたっぷりドーンと響かせてからしっかりクレッシェンド、2回目、3回目のバスのCはだんだん弱くしていくけど抜けないように。
テーマ出だしの右、フォルテだけどまだメゾフォルテくらいの感覚でいい。
右のタターンタターンのメロディー、毎回クレッシェンドついてるから、ちゃんと守ってクレッシェンド。
14小節目、右がソソーソラーーーーと伸びてる間、ピアノではできないことだけど、次のDに向かってクレッシェンドしていきたいから左のうねりを使ってクレッシェンド。
そのあとからの右についているアクセントの位置、2拍目、4拍目。普通つかない弱拍の位置だけどしっかり細かく指示を読む。
16小節目1拍めG→Cはスタッカートで弾いてしまいやすいけど、スラーです。細かい指示ですね
25小節目からバスD、Es、E、F、Gesはっきりだして、中のおとはうるさいから抑えて。
28小節目、30小節目、32、33、34、35小節目のバスからの跳躍、すぐ!!
37小節目、39小節目ペダル変えない。
65小節目のffで一段上がった感じに、この曲の頂点。ここから後は f→sfからすぐp→smorz→sotto voce→pp→rallentandoと音楽が収束していくだけ
81小節目pからff最後の下降は完全にペダルカット!

すごーく細かいことたくさんアドバイスもらって、もういっぱいいっぱいです。

「テンポが上がってAllegro con fuocoな感じが出てきていいですよ。これは次回もう一度きかせてください」

え?あれ?
それって、次回で終了なかんじ??
いやいや、まだまだ中間部全然指のってないんだけど(><)
あせる~!

【シューマン 子供の情景「10.むきになって」】
弾きにくかったけど、しばらく取り組んでいると響きがきれいで弾いていて聞き入っちゃう曲になりました。
ミスタッチするとすぐに雰囲気くずれるから難しい。

「左のバスと、揺れた自由な感じがよくなりました。そうすると、右のメロディーもよく自由に歌えるようになって
とてもよくなりましたよ」

合格!


「ブラームスは見てありますか?
シューマンはもうおしまいでいいですね」

えええ!?
シューマン子供の情景、あと3曲残して終了でいいの?
確かに、10曲目以降のゆっくりした曲つまらないって先生にお話したことがあるけど(^^;

「ブラームス118-2弾いてみましょう!」

って、先生もうシューマンはすっぱり終わりの気分らしい。
なんか、尻切れトンボな気分だけど、まぁいいか(笑)



【ブラームス Op.118-2 インテルメッツォ】
っていうか、ブラームス数回ちょっと弾いてみただけなんだけど(汗)
「いいですよ^^ 弾いてみましょう」
いいですよって言われても(^^;
めっちゃ、今初めて弾いてますみたいな感じで頑張って両手でテーマ部分を弾いてみました。

かなり細かく2音づつの短いスラーがついています。1拍1拍味わいながら弾いてくださいっていうことだともいます
たまに出てくる長いスラー部分は少し前に進んで戻すように弾いていいです。
ドシレーのメロディーが戻ってくるたびに、しっかり止まって。
25小節目から左に長いスラーが出てくる。今まで2音ずつだったのに、変わった
30小節目3拍目から左にドシレーのメロディーがでてくる。

初回からいろいろ細かいこと。。。。
先生も、切替早いよね(^^;
がんばる!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村








私の先生、何してる人なのかよくわかりません(笑)
日曜日だけ実家に戻ってきてピアノ教えている。
普段は演奏家で、学校で教えたりもしている。
それくらいの情報しかないです(^^;

前回のレッスンで、シューマンの次に何やりましょうか?って聞かれて
特に思いつく曲もなかったので先生のオススメをたずねたら
クライスラーの「愛の悲しみ」ピアノ版とか合ってると思いますよ、とのことでした。
その時、こんな曲ですよって弾いてくれたりしたけど、全然知らない曲でした(^^;
家に帰ってネットで調べてみたら、「4月は君の嘘」で使われた曲ってことがわかって、
Amazon Videoでprime会員無料でみれたから娘と一緒に視聴。
物悲しくてきれいな曲だけど、ピアノ独奏版はなんかすごい技巧的でさすがラフマニノフ編曲だわーってかんじ。
こんなの私に弾きなせると思ってんのか、先生。。。

「愛の悲しみ」YouTubeで聴きあさっていたら、この動画を見つけました。


いい曲~
手元がっつり映ってるのみてもやっぱり技巧的~
すごいなぁ。。。

昨日のレッスンで、楽譜見つかりましたか?って聞かれて
楽譜1曲だけで2000円以上もするから、ちょっと尻込み中ですって言っちゃった(笑)

曲自体知らなかったから、ネットで調べたら4月は君の嘘の曲だってわかったから
アマゾンビデオで見ましたって話をしたら
「そうなんですよ!4月は君の嘘。僕、それで講談社に愛の悲しみ弾いてって頼まれてたんですよ」って。
・・・・なんと!?
先生は、すごく悩んだ結果、大学からのお友達に代わってもらうことにしたそうです。
それが、上の動画のヤツ。
「他にもいろいろ頼まれるけど、みんな技巧的な曲ばかりなんですよ、ショパンエチュード10-4とか平均律の。。。とか」
・・・・先生、普段何やってる人なの!謎だ。

楽譜は今度コピーしてくれることになりました(笑)

だけど、次にやる曲はこれではなくて
ブラームスの間奏曲118-2になったんだけど(^^;

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村






そういえば、もうシューマンもレッスンではドンドン先に進んでいって
トロイメライはもう弾くことがなさそう。
家で練習することもほとんどなくなってしまいました。

ということで、レッスン終わりたてのときに録音したものを貼っておきます。
今聞いてみたら、もっと音のしっぽ聴いてゆったり弾いたらよかったな、と思いました。




【練習期間】H30.12月~H31.1月 (1カ月間)

プロフィール

hirococco

Author:hirococco
子供のころに13年ピアノを習い、大人になってからまた再開しました。
子育て・仕事・家事・そしてピアノ、限られた時間でピアノライフを楽しんでいます。

ブログランキング
ブログランキングに参加してます。 清き1クリックをよろしくお願いします^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
★現在レッスン中★
ハノン:スケール&アルペジオ(全調)
 
ショパン:エチュードop.10-12「革命」  
ブラームス:Op.118-2 インテルメッツォ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ